« やることいっぱい | トップページ | お日様 »

染める前に

Sany0347

糸を染める前に「精練」という作業をします。

染色をするのに邪魔になる糸に付着した脂肪分やたんぱく質分

など多くの物質を取り除く必要があります。

糸の種類や状態によって精練の手法は様々です。

今日の木綿の糸の場合は・・・

鍋に水と薬品を入れて溶かし、糸を投入して60分・100度を保って糸を引き上げ

よーく水洗いして脱水・乾燥で完了。

糸の重さによって水・薬品の量も決まります。

上の写真の鍋は36センチと26センチ、水の量はそれぞれ26リットルと13リットル。

(36センチの大きな鍋には下の子が幼稚園の頃、中に隠れて遊んでました。)

機織りは織る作業よりもその前の作業の方が長いです。

染まった糸で織る方たちが多くなっているのも頷けます。

ですが、少しでもオリジナリティーを出せたらと思うので

手間がかかっても手染めにこだわっていきたい。




人気ブログランキングへ
   ↑ 応援クリックして頂けたら嬉しいデス

« やることいっぱい | トップページ | お日様 »

機織り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 染める前に:

« やることいっぱい | トップページ | お日様 »