« 2020年4月 | トップページ | 2020年6月 »

2020年5月

義母宅訪問

《アルカフェからのお知らせ》

緊急事態宣言解除となり

6月9日(火)から営業を再開させていただきます。

9日以前のお問い合わせは以下の期間

5日(金)9時~12時

8日(月)13時~17時

047-767-2025 アルカフェまで

お願い致します。

 

 

外出をしていないムスメたちを連れて

久しぶりに義母宅を訪ねました。

Dsc_0239

ワタシが大好きな宿根草のお庭。

Dsc_0241

お庭のお花をお部屋のあちらこちらに飾ってあります。

Dsc_0231

玄関のしつらえ。

Dsc_0236

雑草のカラスノエンドウをドライにしたもの。

ホント、センス抜群。

Dsc_0223

今は亡き、義母の母、おおばあちゃん。

晩年絵を習っていて、そのお教室で絵を描いている姿を

先生がお描きになったもの。

生前、ワタシやムスメたちを可愛がってくれて・・・

大好きでした。

Dsc_0230

義母が使っている機織り機。

座布団はおおばあちゃんが織ったもの。

おおばあちゃんと義母の織る布が素敵で

ワタシも機織りを習いました。

ワタシは今は中断していますが

義母は現役。

義母が織って作った作品はアルカフェの

雑貨コーナーに置いてあります。

Dsc_0226

義母が染めたたくさんの糸たち。

Dsc_0224

染めは重労働、大変な作業です。

来年にはアルカフェで個展を開きたい!と。

その準備を着々と進めている様子。

アルカフェの初の個展、ワタシも楽しみ。

Dsc_0220

作ってみたかったレシピのシフォンロールケーキを持参して

女4人であーでもない、こーでもない

賑やかなお茶の時間を楽しみました。

いつも家族を大切に思い、手仕事が好きで働き者

自分をしっかり持ち、自立した83歳になる義母。

ワタシが目指してるオトナの姿そのもの。

 

 

 

アルカフェからのお知らせ

《アルカフェからのお知らせ》

緊急事態宣言解除となり

6月9日(火)から営業を再開させていただきます。

9日以前のお問い合わせは以下の期間

5日(金)9時~12時

8日(月)13時~17時

047-767-2025 アルカフェまで

お願い致します。

感染予防のため

席の間隔を空けての営業とさせていただきます。

発熱等、体調不良の方は来店をご遠慮いただきますよう

お願い申し上げます。

Aboutus

第2波、第3波が懸念されています。

感染者増加となった場合

再度営業自粛とさせていただきます。

よろしくお願い致します。

 

やることリスト

《アルカフェからのお知らせ》

新型コロナウイルス感染拡大防止のため

暫くの間お休みをいただいております。

よろしくお願い致します。

 

 

自粛生活中だからやっておきたいこと

家の中を見回せば、山ほどあるある。

あり過ぎてちょっとうんざりしちゃうくらい。

ここで後退りしてはならぬ

出来ることからコツコツと、と言い聞かせ

毎朝、今日やることを書き出すことにしてました。

Dsc_0210

何年か前の誕生日にムスメたちがプレゼントしてくれた

可愛いメモ帳。

もったいなくて仕舞ってあったのを思い出しました。

これに書くだけで断然やる気が違う、単純。

そのやることリストの中で一番の課題は

フローリングのオイル塗り。

仕事が忙しいのを言い訳に、ここ何年も

フローリングのメンテナンスを避けてました。

無垢のフローリングは美しいし心地良いけれど

やはり手間がかかる。

まず、あまりにも汚れているので

メラミンスポンジで汚れをとる。

それだけで丸2日かかり

1回目のオイルを塗って24時間乾かしてから

2回目のオイル塗り。

家の床を2分割して行ったので

単純に4日間×2=8日間。

お天気が良い日に作業した方が良いので

どうしても日数がかかります。

本日、緊急事態が解宣言されますが

その前日の昨日、やっと全作業が終了しました。

Dsc_0207

オイル塗り終わったばかりの玄関から廊下のフローリング。

美しい。

足触りも全く違う。

とても満足です。

やることリストにはまだまだやることがいっぱい。

 

 

 

お稲荷さんと狐

《アルカフェからのお知らせ》

新型コロナウイルス感染拡大防止のため

暫くの間お休みをいただいております。

よろしくお願い致します。

 

次女はワタシと全く違い、食が細く痩せています。

そんな次女の大好物、お稲荷さん。

Dsc_0204

5個ペロリ。

ワタシでも2個(ビールや日本酒飲んでるから当然?)。

「明日のお昼に残ったお稲荷さん持って行こうかな♪」と

休日出勤のオットに「はぁ⁈」と即座に次女反応。

そのお顔はまるで

【チベットスナギツネ】 最近になって知名度が上がったキツネ。 無の境地に達した様な表情が 人気の一つと言われている。

チベットスナギツネ。

油揚げ好きのお狐さんだからお稲荷さん好きなのね。

Dsc_0203

お稲荷さんの他には大葉入り鶏つくね

Dsc_0202

ワカメ見えませんが和風ワカメサラダ。

【和風ドレッシングのレシピ】

  醤油   大匙1強

  酢    大匙1

  みりん  大匙1/2

  ごま油  大匙1

  塩    少々

  だし汁  大匙1

 

かつお削り節ともみ海苔をたっぷりのせるのが

我が家流デス。

 

 

 

 

 

お弁当包み

《アルカフェからのお知らせ》

新型コロナウイルス感染拡大防止のため

暫くの間お休みをいただいております。

よろしくお願い致します。

 

 

会社員のオットと高校生の次女、ワタシはお弁当持参。

長女の中高6年+宅浪:図書館通い1年の計7年間の

お弁当生活はこの春でめでたく終了。

よく頑張った。

でもね、お弁当作りの道はまだまだ続くよ、どこまでも。

そんなお弁当の包みがくたびれてきたな~、と思い

イロイロ検索してみました。

仕立て済みの素敵なお弁当包みの値はやはり高い。

ならば気に入った柄で自作してみようか、と布を検索。

布マスク自作の嵐の影響で、まず在庫がない

注文殺到で発送が遅れます、で挫折。

で、思い出しました、家にある布。

Dsc_0198

裁縫好きの長女が持ってた布も出してもらい

久しぶりにミシンを出して作りました。

Dsc_0191

50㎝×50㎝のハンカチタイプ。

Dsc_0200

端の始末も丁寧に。

Dsc_0199

これはあづま包み。

正方形にはとれない半端な生地もこの通り

Dsc_0193

可愛いお弁当包みに変身。

機織りもやっていたのに

実は裁縫が得意ではありません。

ミシンで真っ直ぐ縫うのすら怪しい有様です。

でも、棚の奥に仕舞ってあった布を変身させるのは

とっても楽しい時間でございました。

自粛生活を有意義に過ごしてるって感じ♪

布がある棚には機織りに使う糸も仕舞ってあります。

様々な色に染めた糸たちを久し振りに手にして

ちょっとウズウズしています。

 

みたらしトッポギ

《アルカフェからのお知らせ》

新型コロナウイルス感染拡大防止のため

暫くの間お休みをいただいております。

よろしくお願い致します。

 

 

3府県緊急事態宣言解除となります。

間もなく東京、千葉も解除となるでしょう。

お店を再開するにあたり

営業形態をどうするか考え中です。

(とても有難いことに)「営業再開はいつですか?」

と心待ちにされているお客様にお応えしつつ

店として継続していける道筋を

どうつけていけるか・・・

 Dsc_0183

昨日のおやつに「お団子が食べたい!」

とムスメたちからの急なリクエスト。

まずは身近な方のご要望にお応えしましょう。

冷蔵庫にあったトッポギで作ってみましたよ。

 材料  

    砂糖   大匙3

    醤油   大匙2

    片栗粉  大匙1

    水    100ml

    トッポギ 適量

 作り方

   ①小鍋に砂糖と片栗粉を入れてよく混ぜます

   ②水と醤油を入れてよく溶かします

   ③火を付けたらまたよく混ぜて

    トロっとして透明になったら出来上がり

   ④茹でて柔らかくなったトッポギを③で和える

 

トッポギなのでお団子のようにモチっとはしませんが

煮崩れしにくく簡単で扱いやすく

みたらし団子のタレは意外に簡単です。

お試しを。

 

16時間プチ断食

《アルカフェからのお知らせ》

新型コロナウイルス感染拡大防止のため

暫くの間お休みをいただいております。

よろしくお願い致します。

 

 

自粛生活が始まった頃の食事は

3食きっちり食べていました。

動かない生活では「お腹が空いて食べる」

というよりも「時間がきたから食べる」

となり、それにストレスも重なって

余計に食べてしまうという

負のスパイラルに。

家族の顔を見ると丸くなってきて

自分の下っ腹もタプリンタプリンしてきた。

これは良くないなぁ、と思い

「16時間プチ断食」をしています。

夕飯を19時頃までに食べ終え

次は16時間後の翌日11時に食べる。

11時~19時の間なら何を食べてもOK。

最初は我慢が必要でしたが直ぐに慣れ

お腹が空くことが気持ち良いに変わって

調子も良くなったと家族にも好評です。

ワタシは1日2食作れば良いので楽になりました。

Img_20200119_190006

春キャベツの盛りなのでキャベツ巻き作りましたよ。

我が家はトマトベースの味付けです。

Dsc_0121-1

一度作ってみたかったポンケテケージョ。

モチっとして美味しいけど

驚くほど粉チーズが入ってる。

美味しいモノって、どうしてもカロリー多い。

「16時間プチ断食」痩せるそうですが

調子は良くとも痩せる???

 

 

 

 

猫開き

《アルカフェからのお知らせ》

新型コロナウイルス感染拡大防止のため

暫くの間お休みをいただいております。

よろしくお願い致します。

 

 

1年宅浪して今年の春に大学生になった長女。

晴れて大学生となったものの

入学式中止、通学もなく

宅浪の時とほとんど変わらない生活でした。

それが、GW明けからオンライン授業が始まり

バタバタな毎日に。

思ったより画面がキレイに映るらしく

慣れないお化粧をスマホに教えてもらい

美容院へ行けずまとまらない髪を必死にまとめ

授業に挑み、終わったらまた

必死にレポートを書いているご様子。

大変そうだけど「授業楽しい」

とのことなのでヨカッタ。

そんな長女からのリクエスト

Dsc_0151

アサリとキャベツのポルトガル風。

キャベツ・玉ねぎ・トマト・ニンニク・豚肉・アサリ

顆粒コンソメ少々と白ワインを回しかけて

蒸し煮にするだけ。

アサリは今が旬なのでより美味しい。

Dsc_0153

大根と牛肉の炒め煮。

Dsc_0149

近所の方から頂いたタケノコで炊き込みご飯。

Dsc_0154

暑くなってきたのでビールがまた美味しいですね。

暑くなってきたので猫たちも開くように。

Img_20190904_215342

トト開き。

Dsc_0143

キキ開き。

Dsc_0146

このアングルが好き。

カリッとしたパンケーキと珈琲

《アルカフェからのお知らせ》

新型コロナウイルス感染拡大防止のため

暫くの間お休みをいただいております。

よろしくお願い致します。

 

パンケーキのレシピ

それはそれは色々試しました。

やっとたどり着いた「カリッとしたパンケーキ」

Dsc_0178

何枚でもいけてしまうのでご注意ください。

材料 (12㎝位×8枚程)

     薄力粉        160g

     ベーキングパウダー  小匙 2

     塩         ひとつまみ

     溶かしバター      35g

     卵            1個

     牛乳          300cc

             バニラエッセンス(あれば) 数滴

 

作り方  ①ボールに薄力粉とベーキングパウダー

      塩を入れて泡立て器でぐるぐるしておく

     ②①に卵・牛乳を入れて泡立て器で

      だまにならないよう混ぜる

     ③②に溶かしバターを入れて混ぜ

      最後にバニラエッセンスを入れて混ぜる

     ④180度位に温めたホットプレートで焼く

 

ひたすら混ぜ混ぜしてください。

フワッとした食感がお好みならば薄い焼き色で

カリッとした食感がお好みならばよく焼きにしてどうぞ。        

Dsc_0177

蜂蜜やメープルシロップも好きですが

スライスチーズ、ハム、ベビーリーフをのせて

同量のマヨネーズとヨーグルトに塩、粒コショーを

混ぜたドレッシングをかけて食べるのが我が家流。

Dsc_0182

食後にコーヒーがあれば言うことなし。

7年間使っているカフェの豆は毎日飲んでも飽きが来ず

ワタシ好みピッタリの豆。

そのコーヒー豆がとうとう底つき

休業中なので業者さんに少量を頼むのも気が引けて

どうしようかと思ってました。

オットが会社の近くに「やなか珈琲店があるよ」

と言うので「酸味がない深いローストの豆」と

頼んでみました。

Dsc_0179

おしゃれ。

グアテマラのフレンチロースト200g。

最短で15分、その場でローストしてくれるそう。

1500円のなかなかなお値段。

悔しいくらい美味しい。

 

 

やる気のある日ない日

《アルカフェからのお知らせ》

新型コロナウイルス感染拡大防止のため

暫くの間お休みをいただいております。

よろしくお願い致します。

 

 

カフェを休業してから1か月半。

色んな毎日。

やる気のある日は

Dsc_0169

作ってみたかったレシピを引っ張り出して

シフォン2種類。

Dsc_0174

ベーキングパウダーを使わない国産小麦の紅茶シフォン。

Dsc_0171

マーブル模様を試してみたくてチョコバナナシフォン。

国産小麦、ベーキングパウダー使用。

ベーキングパウダー使用はふっわふわの焼き上がりで

不使用はしっかりした食感なのかな・・・

なんて感じのやる気モード全開の日もあれば

なーんもやりたくない、やる気が出ない日も。

でも腹は減る。

そんなタイミングで兄が持ってきてくれた枝豆♪

茹でればいいのよ、茹でるだけと自分に言い聞かせ

Dsc_0165

ついでに冷蔵庫にある手羽先を調味料に漬けとけば

オーブンで焼くだけよ、とまた言い聞かせ

Dsc_0162-1

手羽先の甘辛焼き。

お皿に盛ることもせず、オーブから出したまま

テーブルへ。

後は切っただけのキャベツ、それでよし!

やる気のない日はとことんやれないし

やらない。

こうしてブログをマメに更新したり

最近始めたTwitterやゲームをしたり読書したりして

ベットの上でゴロゴロ三昧。

それでいいかな、と。

いい加減な毎日のお陰か

オット・大学1年の長女・高校2年の次女の我が家

自粛生活に入ってから喧嘩一度もナシ。

通常モードの方がバトルしてたわ。

 

 

ワタシ好み

《アルカフェからのお知らせ》

新型コロナウイルス感染拡大防止のため

暫くの間お休みをいただいております。

よろしくお願い致します。

 

気持ち良い季節がアッと言う間に過ぎて

初夏がきてしまったような陽気ですね。

Dsc_0119-1

店から見た庭も緑が眩しくなりました。

Dsc_0111-1

先週まで咲き誇っていたハナミズキの花。

Dsc_0112

今年は沢山の花をつけてくれました。

Dsc_0158

ツリバナが今花盛り。

目立たない小さな小さな花ですが、何とも愛愛しい。

Dsc_0160

ヤマボウシ。

ヤマボウシの花は上に向かって咲きます。

樹が随分と大きくなり、下から見えないのが残念。

なのでベランダから撮影。

Dsc_0161

こちらもベランダから撮影、シークワーサー。

小さな白いポチポチがお花で沢山咲いてます。

この花がシークワーサーの実となるので

それはそれは豊作となることでしょう♪

Dsc_0156

可憐なシークワーサーのお花。

甘い香りを放つので、蜂たちがブンブンきてます。

もう少しするとソヨゴも白い花を咲かせるでしょう。

庭木は白い花をつける樹を選んで植えてあります。

我が家の地味な花たちですが、それがワタシの好み。

 

今朝のゴハン

《アルカフェからのお知らせ》

新型コロナウイルス感染拡大防止のため

暫くの間お休みをいただいております。

よろしくお願い致します。

 

 

Dsc_0139

今朝の我が家のゴハン。

バナナ・リンゴをホットケーキミックスの衣で揚げたもの。

これ最高!!!!

火が入ったバナナってねっとりウットリな味になる上に

カリッとした衣とのハーモニーったら・・・やみつきになる~。

リンゴの方も熱が入って甘みの増した部分と

シャキッとした歯ざわり、それに

シナモンとメープルシロップのタッグは最強~。

衣は「アメリカンドック ホットケーキミックス」で

検索すると色々出てきます。

ちなみに今朝の衣の「材料」は

   ホットケーキミックス 200g

   卵           1個

   水          100g

   マヨネーズ      大匙1

 

ボールに卵・水・マヨネーズを入れてよく混ぜ

ホットケーキミックスを入れてよく混ぜる。

それを衣にして3㎝位に切ったバナナや

1㎝位の厚さに切ったリンゴを油で揚げれば出来上がり。

ウインナーにすれば正真正銘アメリカンドックに。

もう少し水を多くしてたっぷりな油を使って揚げると

綺麗な形になるようです。

リベンジしてみよ。

店頭ではホットケーキミックスが売り切れ

高額転売もされてるとか。

ホットケーキミックスがマスクのような状態なんて

何だかな・・・。

 

 

 

休業延長

《アルカフェからのお知らせ》

新型コロナウイルス感染拡大防止のため

暫くの間お休みをいただいております。

よろしくお願い致します。

 

緊急事態宣言が今日から一部地域解除となりました。

アルカフェがある千葉県はまだ解除には至らず。

日経新聞に厳しい環境に置かれている

外食の現状と課題についてターリーズジャパン

創業者の松田公太氏が語っています。

「この状況は、ある意味、営業をするなと言われているようなものです。

お店を開いてもよいと言いながら、裏では銃を突きつけられて、お客を呼ぶなと。

店を開けてもお客様を呼べない状況では、まともに戦うことはできません。

両手両足を押さえられているようなもので、自由に活動していいよと言われても、

無理じゃないですか。何も積極的にできないんです」

飲食を経営されている方は皆さん同感されるはず。

そして

「このままだとコロナ後、半分くらいの店がバタバタとつぶれて

やがてはチェーン店ばかりになる可能性もあります」とも。

ウチみたいな個人の小さな店はこの波を超えられるのか

未だ先が見えてきません。

政府に対する不満、先行き不安、いろんな思いが交錯しますが

今はとにかく自粛生活を続けることが最優先。

Dsc_0133

久しぶりに焼いたスコーン。

カフェをオープンした時の人気商品でした。

あの頃の気持ちだけは忘れまい。

 

ピザ

《アルカフェからのお知らせ》

新型コロナウイルス感染拡大防止のため

暫くの間お休みをいただいております。

よろしくお願い致します。

 

 

昨日は初夏のような陽気でした。

そんな日はピザが食べたい、ということで

生地作りから。

材料(24センチ2枚分)

  中力粉         300g

  塩             3g

  ドライイースト       5g

  オリーブオイル      大匙1 

  ぬるま湯        150g

 (中力粉がない場合は強力粉250g・薄力粉50gで)

 

 ①ボールに中力粉・塩・ドライイーストを入れて

  軽く混ぜ合わせる

 ②①にオリーブオイル・ぬるま湯を入れてヘラで

  粉類と水分を馴染ませる

 ③馴染んだら手で丸める

 ④生地の表面が滑らかになるまで捏ねる 

Img_20200503_160258

捏ね終わった生地がこちら。

オリーブオイルを塗ったボールに入れて

温かい場所で1時間~2時間放置して発酵させる。

Img_20200503_164803

2倍位に膨らんだらOK。

Img_20200503_170907

分割して24センチ程に伸ばす。

Img_20200503_171704

トマトソースを塗ってにモッツァレラチーズをのせ

オーブン最大の高温にして焼成すれば

(我が家はガスオーブンで280度・9~10分)

Img_20200503_173902

マルゲリータの出来上がり。

Img_20200503_175124

舞茸とジャコとニンニクと水菜のピザ。

お手製ピザ最高♬

1人1枚食べちゃいました。

« 2020年4月 | トップページ | 2020年6月 »