« 2020年5月 | トップページ | 2020年7月 »

2020年6月

雑記

昨日で6月のメニューが終了しました。

前菜もメインも好評だったので

ホッとしています。

また明日から7月の新しいメニューの仕込みが始まるので

今日は休日なのですが、準備があるので仕事。

庭の雑草が伸びてきているので

庭仕事もしたいのですが

朝から大雨ですね。

Dsc_0295-1

カフェから眺める雨降るお庭。

癒されます。

梅干し

今年の梅は不作だと聞いていたので

農家直送の梅干し用の梅を予約しておきました。

梅が熟れ次第発送とのことで

できれば週末に届けばいいな♪

と思っていましたが

思い通りにはいかないのが世の常。

忙しい週の初めに到着しましたよ。

Dsc_0296

開封した瞬間に梅の爽やかな香りに包まれました。

Dsc_0297

よく熟れていて、追熟なんてとんでもない

素晴らしい状態の4キログラム。

Dsc_0298

カフェの営業終了後に仕込みましたよ

梅干し4キログラム。

そんな日に限って予定していた夕飯は

ササミフライ。

くじけそうになりながらも作りましたよ

Dsc_0299

ササミ1キログラムのフライ。

これで明日のお弁当もイケる。

よく頑張った。

ササミには大葉とチーズを中に巻いています。

フライの衣は通常、小麦粉→卵→パン粉ですが

チーズなどの中にくるんで揚げる場合は

小麦粉ははたかず、卵も使わず

カラッと揚がるてんぷら粉を水に溶いたもの

(天ぷらを揚げる時と同じ粉と水の割合でOK)

にくぐらせてパン粉をつけて揚げると

中身も飛び出しずらくカラッと揚がります。

お試しを。

 

誕生祝い

先日、ワタシ51歳の誕生日を迎えました。

お祝いということで家族4人

約3か月振りに外食しました。

大好きなお寿司屋さん

船橋の北口にある「御旦狐」へ。

Img_20190923_175920

カルシウム摂取を心掛けて必ず頼む骨せんべい。

Img_20190923_173804

家族全員目がないカツオ刺しと手前は???

Img_20190923_180021

鯛のかぶと煮。

煮つけと熱燗の組み合わせが好きです。

Img_20190923_185507-2

握りも色々いただきました。

久しぶりの外食はホント最高でした。

最後の一食は?と聞かれたら

迷わず「お寿司」です。

 

 

励みに

アルカフェの営業を再開して5日間が経過。

席数を減らしての営業なので

お断りさせていただいたお客様も多く

申し訳ありませんでした。

「営業再開を待っていたよ」

「頑張って」

「楽しみにしてます」

「来てみたかったんです」

「ホント、美味しかった」

お客様から沢山のお言葉をかけていただきました。

そのお言葉がどんなに励みになっているか・・・

厳しい状況が続くであろう行く先に

明かりが灯ったように感じています。

ありがとうございます。

Dsc_0285

カフェのテーブル、カウンターや扉

紅茶のトレーなど作っていただいた木工家のKenさんが

昨日の営業終了後に「7周年おめでとう」と

お花を持ってきてくださました。

Kenさんは毎年開業日近辺になると

お祝いに駆け付けてくれます。

来年も必ず来てもらえるよう頑張ります。

 

 

6月のケーキ

パンを発酵機に移すために

早朝から何回か店と自宅を

行ったり来たりしてます。

朝から蒸し暑い!

そんな蒸し暑い季節のケーキは

とても悩みます。

アイスとどっちにしようか悩むような

そんなケーキ・・・は何?

と悩んだ結果のアルカフェの今月のケーキは

Dsc_0278

愛媛県産レモンのチーズケーキ。

レモンの皮もたっぷり入れるので

無農薬栽培のレモンを愛媛県大三島から

お取り寄せしました。

この時期のレモンは一年で一番

香りが高いそうです。

スフレチーズケーキなので

軽い口当たりと爽やかなレモンの香りを

お楽しみいただけるかと。

皆様のご来店をお待ちしております。

 

席数を半分にしての営業なので

お席が埋まっている日もあります。

お席があってもお人数さまにより

お受けできないこともあります。

ご来店がお決まり次第

お問い合わせをお願い致します。

℡047-767-2025

 

6月の住まい相談の時間

《アルカフェからのお知らせ》

今月の「住まい相談の時間」は

コロナ架の現状を鑑み

お休みさせて頂きます。

よろしくお願いいたします。

 

 

「家っていいな」

自粛生活で改めて感じたことです。

Img_20191117_130015

家について疑問や知ってみたいこと

もしありましたら

「住まい相談の時間」はお休みしますが

アルカフェでもOKです。

または「住まい相談の時間」を主宰されている

一級建築士の萩原さんに

直接ご連絡していただいてもOKです。

設計士、萩原さんのHPは下記となります ↓

http://cloveras.com//

ステキなお家がUPされてますので

覗いてみて下さい。

 

 

 

雑貨入荷とセールのお知らせ

《アルカフェからのお知らせ》

緊急事態宣言解除となり

6月9日(火)から営業を再開させていただきます。

9日以前のお問い合わせは以下の時間

8日(月)13時~17時

047-767-2025 アルカフェまで

お願い致します。

座席数を減らしての営業となりますので

ご来店がお決まり次第

是非、お問い合わせ下さい。

 

 

営業再開に向けて

新しい雑貨を探してきました。

オットの運転で何か月振りかの都内へ出掛け

お上りさんのようにキョロキョロ。

新鮮でした。

Dsc_0276

自粛生活からのストレスか(?)

あれもこれも欲しくてコーフン状態。

冷静なオットを連れ立っていなければ

大変なことになっていたかも。

6月9日(火)から

新入荷商品以外の雑貨の一部を

30%offのセールさせていただきます。

飲食以外でもお気軽にお立ち寄り下さい。

皆様のご来店をお待ちしております。

 

 

 

 

 

再開準備

《アルカフェからのお知らせ》

緊急事態宣言解除となり

6月9日(火)から営業を再開させていただきます。

9日以前のお問い合わせは以下の期間

5日(金)9時~12時

8日(月)13時~17時

047-767-2025 アルカフェまで

お願い致します。

 

 

営業再開に向けて準備をしています。

こんなことは初めてなので

何が正しいのか分かりません。

再開することでさえ正しいのかも

分かりません。

色々考えを巡らしていると

まるで禅問答のよう。

とにかく「営業再開」という一歩前進

を決めたのですから

やれることを精一杯やる

それだけ考えることにしました。

まずはメニュー。

Dsc_0267

これが開業以来のレシピを記したノート。

メニューを考える時にまず過去のメニューを見てから

検討を始めます。

7年間で12冊になりました。

手前の開いてあるノートの右頁は

今年の4月のメニューで7周年記念のメニューでした。

休業で実現しなかった7周年記念メニュー。

8周年記念のメニュー作れるといいな。

Dsc_0213

新商品の開発もしてます。

以前もブログに載せましたが「胡桃と黒糖のパン」。

配合の調整やパンの型がまだ馴染んでいないので

何度も焼いています。

贈答用としてパンの箱を作ることも思案中。

Dsc_0262

昨日はホームセンターでハーブの苗を買ってきました。

Dsc_0263

カフェの庭にあるこのスペース

樹が茂っているので日当たりがあまり良くなく

植えては枯らすを繰り返してますが

懲りずに植えてみましたよ。

土を耕してまた新しい土を入れて

苗の配置を決めて・・・と汗だくになっていると

蚊に囲まれている!!!

もうそんな季節なのですね。

Dsc_0265

美味しく癒される空間になるよう着々と準備中。

庭木のお手入れ

《アルカフェからのお知らせ》

緊急事態宣言解除となり

6月9日(火)から営業を再開させていただきます。

9日以前のお問い合わせは以下の期間

5日(金)9時~12時

8日(月)13時~17時

047-767-2025 アルカフェまで

お願い致します。

 

 

 

Dsc_0242

我が家の庭、手入れも自粛していたら大変なことに。

オットと一緒にこの週末2日間かけて

やっと手入れをしました。

Dsc_0260-1

さっぱりしましたよ。

Dsc_0244_20200601084101

「お前んち、おっばけやーしき‼」と

カンタに言われそう。(トトロより)

Dsc_0261

さっぱりしましたよ。

Dsc_0254

カフェ側の庭木のビフォー。

Dsc_0259

アフター。

Dsc_0256

1日で伐採した枝葉。

処理することを思うと、クラっとしてくる量です。

でも大丈夫、我が家には強い味方が。

Dsc_0246

この粉砕機を使って枝葉を細かくします。

投入口に樹を入れると

(注:写っている人は業者さんみたいなオット)

Dsc_0252

下からこのように出てきます。

直径3㎝位の枝であれば、ガシガシ粉砕してくれます。

庭木のお手入れは自分たちで行っているので

粉砕機は必需品です。

これを使う度に映画「ファーゴ」の

あの有名なワンシーンを思い出すワタシ。

粉砕機、コワイ。

Dsc_0257

でも粉砕機のお陰であの枝葉もこんなにコンパクトに。

2日間かけて45リットルのゴミ袋16袋になりました。

大変だったけど、夕飯のビールが美味しかった♪

 

 

 

« 2020年5月 | トップページ | 2020年7月 »