フォト
無料ブログはココログ
2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

« 2021年1月 | トップページ | 2021年3月 »

2021年2月

充実した一日

《アルカフェからのお知らせ》

3月2日(火)から営業を再開させていただきます。

2日(火)以前のお問い合わせ・ご予約は以下の日時

3月1日(月)13時~17時

047-767-2025 アルカフェまで

お願い致します。

皆様のご予約、ご来店をお待ちしております。

 

 

営業再開に向けて雑貨の仕入れで都内へ赴きました。

以前、仕入れへ長女も同行して楽しかったらしく

「行きたい」とのことでご同行してもらいましたよ。

若い子のアドバイスも大切。

仕入れが終わったらお食事へ。

Dsc_0978

浅草へ移動。

ワタシが長女と同じ年頃の時に亡き母と何度か行った

老舗釜飯屋さん目指して行きましたが

ナント、緊急事態宣言で休業中。

HPに書いて欲しいわ(涙

どうしようか、ウロウロしていたら目に入ったのが

Dsc_0983

老舗洋食店、ヨシカミさん。

Dsc_0984

この看板に長女大ウケです。

Dsc_0981

ヨシカミさんと言えばビーフシチューに

Dsc_0979

ポークソテー。

一口食べては2人でひたすら「美味しい」と頷くのみ。

どっしりと安定したお味に老舗の貫禄を感じましたよ。

御給仕をしてくださった年配の男性の

明るい気持ちの籠った対応に

「店の良さ」を感じずにはいられません。

ワタシもそんなお店に一歩でも近づきたい。

そんな話を長女としていたら

隣にいた女性が「同感です」と話し掛けて下さいました。

お商売をされているそうで

同じく仕入れで近くにいらしたとか。

素敵な場には素敵な出会いがあるものですね。

舌も心も大満足してヨシカミさんを後に。

Dsc_0985

珈琲でもということで、ローヤル珈琲に寄り道。

昭和レトロ喫茶店です。

今、レトロ喫茶が流行っているそうで

確かに若いお客様が多数。

ワタシの若い頃はこうした喫茶店が主流でした。

「スタバも良いけどこの雰囲気落ち着く」と長女。

どうして落ち着くのか長女と討論して

これまたお勉強になりました。

どら焼き好きな実家の父へ「亀十」のどら焼きを

お土産に購入。

帰りに実家へ立ち寄り「大好きなんだ」と父の喜んだ顔を見て

病気が良くなってきたことにホッと一安心。

充実した一日。

営業再開のお知らせ

《アルカフェからのお知らせ》

3月2日(火)から営業を再開させていただきます。

2日以前のお問い合わせ・ご予約は以下の日時

2月25日(木)10時~16時

3月1日(月)13時~17時

047-767-2025 アルカフェまで

お願い致します。

皆様のご予約、ご来店をお待ちしております。

 

ずーと食べたかったプリン。

Dsc_0976

18㎝のケーキ型で蒸し焼きしました。

Dsc_0977

平飼い卵にバニラビーンズたっぷりで固め。

ワタシはとろーりタイプのプリンも好きですが

家族はしっかり固いプリンの方が好み。

お味は好評、激ウマでしたよ。

カフェの再開が決まりました。

今日はアレ作ろうか、アレ食べようか、と

気儘にのんびり過ごす日々ともお別れです。

再び自粛の日々が来ないことを祈ります。

 

 

春間近

《アルカフェからのお知らせ》

緊急事態宣言の延長を受け

コロナウイルス感染拡大防止のため

暫くお休みさせていただきます。

 

 

Dsc_0973

今日の午前中、居間から見上げた中庭の空。

もう冬の空ではない感じです。

気持ち良い~。

 

サツマイモ

《アルカフェからのお知らせ》

緊急事態宣言の延長を受け

コロナウイルス感染拡大防止のため

暫くお休みさせていただきます。

 

おやつにしようとサツマイモを買って

一日お日様に当ててから焼き芋にでも

と思っていたら「この前も焼き芋だった」

とムスメからのご指摘。

ハイハイ、でしたら

Dsc_0956

昔、よく作ったスイートポテトならご満足でしょう。

Dsc_0960

材料を計量もしない、裏ごしもしない

テキトー素朴なスイートポテトだけど

「うまっ!」と美味しさでムスメ唸らせましたよ。

ムスメもワタシも満足。

殻付き牡蠣

《アルカフェからのお知らせ》

緊急事態宣言の延長を受け

コロナウイルス感染拡大防止のため

暫くお休みさせていただきます。

 

 

北海道から殻付き牡蠣をお取り寄せしました。

Dsc_0961

9キロ!

綺麗に洗浄されていて大きな牡蠣です。

まずは20個程殻から出して

Dsc_0964

牡蠣の炊き込みゴハン。

スパークリングのアテになるゴハンです。

Dsc_0963

ホットプレートで調理。

プレートに牡蠣を並べて白ワインを一面に注いだら

蓋をして最高温度の250℃で蒸し焼きに。

蓋の隙間から蒸気が出だして5分~6分で出来上がり。

Dsc_0968

レモンを絞っていただきます。

海の香りが口いっぱいに広がるぅ~♪

ぷりっぷりでジューシー♬

Dsc_0967

カリカリパン粉焼き。

作ってみましたが、「蒸し焼きの方がいいや」と

家族皆、反応いまいち。

素材が良いからシンプルな方が良い、なのかも。

この他、電子レンジで蒸し焼き

アルミホイルで包んでトースター焼きも試しましたが

ホットプレートが手軽で一番美味しかった。

12個だけ残って翌日にグラタンにして

4人で9キロ完食!

シ・ア・ワ・セ。

 

 

味噌仕込み

《アルカフェからのお知らせ》

緊急事態宣言の延長を受け

コロナウイルス感染拡大防止のため

暫くお休みさせていただきます。

 

 

今日はお味噌を仕込みました。

Dsc_0947

材料は乾燥大豆(1キロ)を12時間水に浸したもの

乾燥麹(1キロ)・種みそ(250g)・塩(400g)

これで5キロのお味噌が出来ます。

Dsc_0948

水に浸した大豆を指で潰せるくらい柔らかく茹でて

フードプロセッサーでガ―っ。

Dsc_0951

左がすり潰した大豆で右が麹・塩・種みそを混ぜたもの。

この2つを混ぜれば出来上がり。

Dsc_0953

これが甕に詰めた状態。

重石をして3か月後に天地返しをして

6か月程で食べられるようになります。

以前は3甕作っていましたが

今年は1甕作って足りない分は買おうかと。

長女が大学で馬術部に入部してからは

早朝に家を出るようになり

朝食はおにぎりを持参して済ますように。

次女は超猫舌で忙しい朝の熱いお味噌汁より

睡眠を優先したいとの申し出。

ムスメたちの体も立派に成長しましたし

親のワタシたちは血圧が気になるお年頃です。

健康のために毎朝お味噌汁を作っていましたが

今はたまに作ってます。

それでもやっぱり手作り味噌の美味しさは

この手間をかけても味わいたい。

6か月後が楽しみデス。

 

 

パンとスープとネコ日和

《アルカフェからのお知らせ》

緊急事態宣言の延長を受け

コロナウイルス感染拡大防止のため

暫くお休みさせていただきます。

 

 

「パンとスープとネコ日和」という4話のドラマ。

2013年WOWOWで放映されました。

WOWOWドラマ「パンとスープとネコ日和」で主演を務める小林聡美

原作は群ようこ、主演は小林聡美で

映画「かもめ食堂」と同じ組み合わせ。

もたいまさこさんも出演しています。

余裕がある時に見ようと思ってました。

カフェ休業中の今!ですよね。

パンとスープのみの小さな店を営む

店主アキコ(小林聡美)と店の手伝いシマちゃんの物語。

自宅1階、ランチ営業のみ、少ないメニューとか

シマちゃんまでがウチのホール担当Mチャンと似てる。

「シマちゃんってさ、色々なことを素直に

感じられる人だよね。きっと色々な人に

好かれてきたんだろうね。

ちゃんと人に好かれてきたから

ちゃんと普通に人を好きになる」

「シマちゃんと仕事していると私は楽だし

お店はなんか柔らかい雰囲気だし、とってもいい感じ」

うんうん、ウチの店もそうなのよ~。

シマちゃんが赤ちゃん好きなのもMチャンと同じで

笑ってしまった。

残念なことにワタシとアキコは猫が好き以外

全く似たところがなく、ストレートな物言いで

チョッと怖いもたいまさこの方に似ているかもな~。

Dsc_0945

ドラマ見てたら食べたくなって作ったサンドウィッチ。

冷蔵庫にあった自家製の山形食パンを軽くトースト。

作り置きの蒸し鶏を薄切りにして甘辛く味付けて

照り焼きサンドにしました。

Dsc_0946

食後のコーヒーはいつもより丁寧に淹れて。

そんな気持ちになるドラマ。

鋸山

《アルカフェからのお知らせ》

緊急事態宣言の延長を受け

コロナウイルス感染拡大防止のため

暫くお休みさせていただきます。

 

 

 

千葉の鋸山に登ってきました。

鋸山は初めてです。

ここ最近オットは仕事が多忙で

休日出勤が重なっていたので

平日お休みをもらいました。

人気の山なので平日の方が安心です。

思った通り人がいませんでした。

コースは幾つかありますが

Dsc_0881

今回は車力道を。

7キロ~8キロ、4時間程のコースです。

金谷の市民プール駐車場に車を停めて10時出発。

Dsc_0884

2019年の台風の爪跡がまだ残っています。

Dsc_0885

石畳のようなこの道はトラックやリフトが

普及する以前に使われていた道で

「車力」と呼ばれていた人々が80キロもの石を

3個積んで手押車(ネコ車)を使い運んでいた道。

驚くことに、この重労働を主に女性が担当していたそう。

Imgp2760

切り通り跡。

職人たちが地層に沿って岩を掘り進めていくと

作業中に発生した不要な石クズや石材の運搬路が必要になり

この作業路として岩盤をくりぬいて作られた道だそう。

趣きあります。

Dsc_0902

切り通りを抜けるて現れる石切り場跡は

圧倒される大迫力。

Imgp2766

東京湾を望む展望台。

富士山が見えました。

自宅で淹れてきたコーヒーとチョコレートで一休み。

この後、鋸山山頂に到達して

Dsc_0906

ラピュタの壁と言われてる

垂直の壁が96mもある石切り場へ。

確かに映画と同じ雰囲気です。

この後は日本寺(参拝費700円の有料)を通過。

Imgp2779

日本寺境内の「百尺観音」

6年の歳月をかけて作られたそう。

この後に有名な地獄覗きも立ち寄りましたが

思ったより怖いことも感動もなく・・・。

個人的には東京湾を望む展望台の方がすかーっと

気持ち良い空間でした。

Imgp2785

日本寺大仏を拝んで、さあ、お昼!

朝、ムスメを学校へ送り出してから家を出たので

遅いお昼になってしまいました。

Dsc_0920

金谷漁港にある「はまべ」

3時までのランチで2時半過ぎに到着。

外食なんてホント久しぶり~♪

Dsc_0917

「はまべ定食」1800円。

アジフライに刺身3種、魚の煮つけにエノキの小鉢、漬物。

人気のアジフライ、とっても肉厚でカリッとふわっと食感は

只々、感動。

間違いなく人生最強のアジフライ。

お刺身もプリプリ新鮮で

ゴハンお代わり(1杯まで無料)したかったけど

もう3時近いのでやめときました。

ワタシたちが食べ始めた頃には他のお客様も帰られて

安心してマスクを外して食事できました。

身体動かして気持ち良い風景を見て美味しい食事。

ストレス発散、大満足の1日でした。

 

 

 

緊急事態宣言の延長

《アルカフェからのお知らせ》

緊急事態宣言の延長を受け

コロナウイルス感染拡大防止のため

暫くお休みさせていただきます。

 

 

アルカフェは16時半までの営業なので

時短営業の要請には当てはまりません。

ですが、「感染しない・させない」が店の方針で

休業をしています。

自宅1階での営業でも経費はかかりますし

再開した時にまたお客様に来て頂けるか

考えると不安ばかりです。

アルカフェを忘れないで!!と

キッシュのデリバリーをしようかと思いましたが

元々利益の薄いメニューなので、ペイすることは難しい。

どうしたもんだか・・・。

コロナはワタシの周りだけでなく

世界中で混乱をきたしているのだ。

ワタシ一人が今直ぐこの混乱から抜け出すことなど出来ない。

だったら店の基本方針「感染しない・させない」に立ち戻り

今の状況をシンプルに考えようと。

また店を開ける日にホール担当のMチャンとワタシが

以前と変わらない笑顔で店に立つ。

そのためには身体も心も健全でいよう。

思い悩むのはやめました。

 

昨夜は「鬼は外っ!!!!!」と思いっきり豆まきしましたよ。

「私たち遠慮してまいたのに」とムスメたちに呆れられました。

スッキリした~。

Dsc_0941

恵方巻にちなんで夕飯はキンパ。

ワタシが23年前に結婚して京都へ引っ越した時まで

知らなかった恵方巻。

元は大阪の八尾が発祥の地のようです。

恵方巻を知らなかったオットに八尾出身の方が

「日本全国でやっていることだと思ってた」と。

今は全国的行事になりましたね。

オモシロイ。

 

 

 

« 2021年1月 | トップページ | 2021年3月 »