機織り

機織り・整経

Rimg0486

昨日から機織りの「整経」をしています。

たて糸に必要な本数と長さを揃える作業。

今回は948本・4.5メートルに揃えた糸が必要となります。

Rimg0487

整経台を横から見たところ。

Rimg0488

この縞がそのまま縦の模様となります。

蒸し暑くて、この作業だけでも汗が吹き出ます。

九州では大雨で大変な被害が・・・お見舞い申し上げます。

こちらも夜中強い雨音がしていました。

今年は降ればどしゃ降りで、しとしとと降る雨なんて何処へ。

Rimg0468

昨日の夕飯。

サンマの開き・茄子とピーマンの味噌煮・トマトとインゲンの和え物・ご飯。

自分で育てた野菜と家族で仕込んだお味噌で夕飯。

満足満足。


 ブログランキングに参加中です。
 応援のポチしていただけると嬉しいデス ヽ(*≧ε≦*)φ
 ↓
人気ブログランキングへ

展示会お手伝い

Rimg0327

昨日はワタシの機織りの先生の展示会のお手伝い。

11時~19時まで着慣れないスーツを着て、お茶出しやらの裏方仕事。

ひっきりなしにお客様には来ていただいて大盛況でした。

Rimg0332

Rimg0333

Rimg0336

一日中、先生の作品に触れて、常に上へ上へと挑む姿勢に感じ入りました。

様々な方にお会いしてお話できたのも刺激となりました。

めったに行くことのない表参道までの行き帰りに

慣れない8時間の立ち仕事。

体力のなさを痛感。

 ブログランキングに参加中です。
 ポチッと応援していただけると励みになります o(*^▽^*)o
 ↓
人気ブログランキングへ

機織り教室

今日はワタシの機織りの先生のお宅へお邪魔してきました。

先生には季節毎のご挨拶はしていましたが

ここ一年ほど、お教室へは通っていませんでした。

他の生徒さんから「お会いしたいから、遊びにいらっしゃいよ」

とお電話をいただき出掛けた次第。

Rimg0221

枠にかかった絹糸。

Rimg0224_2

横絣に使う絹糸。

どちらもキレイな色。

Rimg0217

お教室の様子。

週一回、こちらに通い始めたのは10年前。

当時上のムスメがまだ2歳で、お教室の隣駅にある託児所へ預けてからこちらへ。

都心の理念のある個人の託児所だったので料金も高く

レッスン料に糸代にどんどんお金が消えたのを覚えています。

Rimg0225

生徒さんが織られてる横絣の見本帳。

ワタシも昔、見本帳を織りました。

長い間、先生のところで見本帳の見本として置いてあり

今回返却していただきました。

自分の見本帳が帰ってきたので、横絣に挑戦したくなりました。

先生や生徒の方の作品を見せていただいたり、色々なお話を聞けて

とても刺激になりました。

Rimg0226

6月22日~27日まで表参道のギャラリーコンセプト21で

先生が個展を開催されます。

上の写真はその個展のダイレクトメール。

ワタシも26日お手伝いで会場に行きます。

詳しくは↓

http://www.g-concept21.com/



 ブログランキングに参加中です。
 ポチッとお願いします (人><。)
 ↓

人気ブログランキングへ

染色

今日は晴れて糸干しには絶好のお天気。

Rimg0159

糸の注文をいただき、昨日は遅くまで染色のお仕事。

メールでいただいた色を出すのに試行錯誤。

その甲斐あって近い色が出てホッとしました。

Rimg0154

この糸、ガラ紡といって、日本独自の紡績機械から作られた糸。

その機械が稼働中にガラガラと音がすることからガラ紡と名付けられたそう。

一カセ(一塊)330グラムとボリュームがあり

上の干した状態で長さが65センチあります。

染色のために水分を吸収させると、とっても重くなります。

長さもあるから絞りづらい。

洗っては絞り、煮ては絞り、染めては絞り、また洗ってまた煮て・・・

の数え切れない繰り返し。

染色が終わった後に雑巾を絞ると、ティッシュを絞っているような

そんな感覚になるからオモシロイ。

大変ですがキレイな色に出会えると喜びもひとしお。

そう、この「ひとしお」という言葉は「ひときわ」という意味の他に

「染め物を染め汁の中に一回浸けること」の意もあるそうです。


有難いことにパン・キッシュ・焼き菓子の注文をいただいていて

今日明日はそちらに専念。

糸が乾いて糸巻きまではもう少し時間がかかりそうなので

Eさん、もう少しお待ちください。


 

 ブログランキングに参加中です。
 クリックしていただけると嬉しいです ヽ(´▽`)/
 ↓
人気ブログランキングへ

草木染め教室

Rimg0763

今日は義母が公民館主催で草木染めの講師をするということで

ワタシもお手伝いに行きました。

参加者16名は女性ばかりで年齢はさまざま。

Rimg0766

義母が染めたエコバックの見本。

エコバックをよもぎ・紅茶・びわ・玉葱の皮の4種類で染めます。

皆さん真剣に取り組んでいらっしゃいました。

Rimg0769

参加者の方の作品、よもぎで染めたもの。

Rimg0771

玉葱の皮。

この小さな白抜き、とても大変そうでしたが諦めず頑張った甲斐があってキレイ。

Rimg0770

こちらは紅茶。

皆さんとても個性豊かで素敵に染め上がっていて、良い刺激になりました。

Rimg0772

これはワタシが以前、紅茶で染めしたハンカチ。

身近なもので染めるって楽しい♪



 ブログランキングに参加してます。
 応援していただけると励みになります (*^.^*)
 ↓
人気ブログランキングへ

手染め・手織り

Rimg0575

手染め・手織り・カシミヤ100%のマフラー。

手織りのカシミヤマフラーは、使えば使うほどに風合いが良くなります。

柔らかな手触りと暖かさは手織りならでは。

以前もブログで書きましたが

良質な染まってないカシミヤ糸を扱っている所がなかなかありません。

カシミヤは8年間通った四ツ谷の機織りの先生から購入していました。

先生と共同で大量購入することも考えましたが

(購入先などはなかなか教えてはいただけないのです)

いつまでも先生頼みではいけないと思い

昨年から自分で探して購入し、染め・織りをしてみました。

質・値段共に満足のいくものだったので一安心。

綿糸の20倍の原価なので、とにかく失敗がコワイのですが

これまで何回失敗したことか・・・数え切れません。

手染め・手織りはホント手間と時間がかかります。

高速の現代、デフレ日本でこんなこと・・・・

ずいぶん大変なことを始めてしまったと後悔したり

失敗の度にやめてしまいたくなることもしばしば。

でも満足のいくものが出来上がった時の喜びは、それはそれは大きい。

そんな繰り返しで間もなく機織りを始めて10年。

少しは成長したでしょうか。

Rimg0578

1本の糸から作り上げたカシミヤのマフラーたち。

こうして並べると美しいなぁ。 (←自己満足お許しを)

これと全く同じものを再び作るのは不可能。

世界でたった一つのものです。

だから手染め・手織りにこだわりたい。

Rimg0583

この糸は皮製品を作るお友達から頼まれた皮を縫う麻の糸。

ピンク色が欲しいということで、濃さを変えて染めてみました。

気に入ってもらえるといいな。

次は依頼のあった濃紺のランチョンマットの製作。

出来上がったらまたご紹介させていただきますネ。



 ご訪問ありがとうございます。
 ポチッと応援していただけると嬉しいです o(_ _)oペコッ
 ↓↓↓ 
人気ブログランキングへ

カシミヤ糸染色

今日は糸の染色。

Rimg0385

染める前のカシミヤ100%の糸。

グラムあたり綿糸の約20倍という高額な糸なので、いつも扱う時はドキドキ。

染まっていないカシミヤ糸が手に入りにくい状況。

もう染色されたカシミヤ糸なら沢山あるんですけどね。

でもやっぱり自分で染めた糸で織りたい。

今回はイルガランという染料で染めます。

Rimg0395

天秤の左側に乗っているのが染料。

Rimg0388

上皿天秤、学校の授業で使いませんでしたか?

コンマgを量るのにはこれが便利。

Rimg0399

何度か染め直してやっと色が出ました。

いつも思い通りにならない染色。

だからこそオモシロイ。



 ポチッとお願いします (人><。)
 ↓
人気ブログランキングへ

コチニール染め

Sany1094

カシミヤ100%の糸をコチニールという虫で染めました。

コチニールとはサボテンにつくカイガラムシで食品の着色にも使われてます。

Sany1052

こちらがその虫さん。

一目では虫とは分からないので、虫が苦手なワタシでも扱えます。

虫さんを乳鉢ですり潰し、粉にして水で煮出すと染料に。

こんな地味な虫からあんな鮮やかな色が出るなんてオモシロイ。

化学染料では出せない、コチニールの深みのある色がワタシは大好き。

これから上の糸でマフラーを織ります。

 

昨日の圧力鍋を使った夕飯。

Sany1076

Sany1079

秋刀魚と牛蒡の梅煮と金時豆の甘煮

白髪ネギで秋刀魚見えませんね~。

Sany1078

ふろふき大根に自家製のほうれん草のお味噌汁にご飯。

どれも柔らか中まで味が染みて美味しかったデス。

もうすぐ畑の大根も収穫できそうなので、圧力鍋さん大活躍してくれそう。

美味しくて、食べすぎに注意ですよね~。

昨日でダイエットを始めて5ヶ月。

やっと停滞期を抜けて7キロ減まできました!

  ポチッと応援お願いします!
   ↓
人気ブログランキングへ

   

ウールのマフラー

Sany1039

やっとウールのマフラーが織り上がりました。

Sany1036

巻くとこんな感じに。

房をもう少し短くしてカジュアルな感じにした方がいい・・・かな。

グレーで染めた、これと同じ糸があるので

色違いを織るのも楽しみ。

とりあえず明日からは注文があったカシミヤ100%マフラーの糸染めです。




人気ブログランキングへ
   ↑ 応援クリックして頂けたら嬉しいデス

ウールのマフラー

Sany0899_2

今織っているウールのマフラー。

杉綾織りといってギザギザの模様が出る予定なのですが

糸の色の具合もあり、分かりづらい。

織り上がって仕上げをして糸が縮むと模様が浮き出ると信じたい。

でも色の出かたは綺麗で、首にグルグル巻きにするときっとステキ。

なので長さは長めに織ってます。

マフラーにカシミヤやシルクの糸を使うとどうしても原価が上がってしまいます。

「手にとりやすい身近な手織りを」ということで、ウールをチョイス。

しばらくこのシリーズで織りためていく予定。



人気ブログランキングへ
   ↑ 応援クリックして頂けたら嬉しいデス

より以前の記事一覧